管理会計ってなんだかわかりますか?

前回、管理会計ってよくわからないものなんだけど、すごくおもしろいものという話をしました。
ホントにおもしろいんです。しかも、めっちゃ経営に役立つ情報を提供してくれるんです。

例えば、誰かがパスタ屋さんを始めたとします。パスタ一皿の値段をどうしましょうか。周りのお店が一皿1,000円で売っているのでうちも1,000円にしようとか、周りの最安値が500円だから490円にしようとか、そんなに単純ではないかもしれませんが、周辺の市場価格を調査して決めますよね!

では、490円で販売するための材料費ってどうしましょうか。1,000円で売るようなパスタと同じ材料費で490円のパスタを作ってはとても採算が合いません。材料費が400円のパスタを490円で売ってもおそらく売れば売るほど赤字です。お店の賃料とか従業員への給料とかを一皿に上乗せすると原価は490円を超えてしまう可能性があります。

賃料とか給料を一皿に按分するためには総販売数量で賃料や給料の総額を割る必要があります。
そこで、毎月の目標販売量を決めて、その販売量を達成するために何をするのか、目標販売量を達成すると最終の利益総額がいくらになるのかなどなどをシミュレーションする必要があります。

こういうことをやるのが管理会計です。シミュレーションということばが出てきましたが、シミュレーションゲームより、全然おもしろいですよ!もちろん、おもしろいだけではなく、本当に経営の死活問題に直結する分析ですので、緊張感のある作業になりますが。。。

こういった、管理会計の基本的な知識はみなさんなるべく身に付けるようにしましょうね。繰り返しますが、自分の会社の死活問題に直結する話です。

店舗向け管理会計情報についての記事を今後も書きますね!是非ご覧ください!!

新宿区・渋谷区・千代田区のみんなのコンサルティング型会計事務所(公認会計士税理士事務所)
しながわりえこ税理士事務所/しながわりえこ公認会計士事務所