品川越茂税理士事務所は東京都新宿区飯田橋、神楽坂、江戸川橋エリアにある税理士事務所であり、当税理士事務所は、クラウド会計ソフトfreee(フリー)を利用(12か月一括払いの場合月額1,980円~)するクライアントと税務顧問契約を締結しております。また、当税理士事務所の業務は、会計税務相談については原則としてオンラインにて実施しており、打ち合わせについては、Teams、Zoom、Google Meet、Slack、Skype、電話などにてリモートで行っており、文書での連絡ツールはE-mail、Line、Slack、Chatworkなどのツールを用いており遠隔地のお客様との契約も積極的に受嘱しております。なお、都内については、リモートに限定せずに訪問での税理士業務も行っておりますのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。特に経営相談については往査を行う必要があるケースが多く、ご要望があればご訪問しての経営相談を行います。

当税理士事務所では、代表が担当者としてクラウド会計ソフトfreee(フリー)を利用した経理業務自動化、申告書作成、節税、経営相談などについてのアドバイスを行っております。ご希望の場合には申告freeeをご購入いただいたうえでの自社で法人税申告のお手伝いもしております。なお、個人事業主の方の所得税の申告は会計freeeの所得税申告機能を使っての自分で申告プランでの契約のみとなります(譲渡所得等がある方は別途料金が必要となる場合があります)。

当税理士事務所では、経理業務や申告業務の自動化により負担を軽減することにより、代表会計士の事業会社経営企画での経験や監査法人や税理士法人での他社事例を多数見てきた経験に基づいての各種経営相談に対応することに重点を置いております。そのため、お客様には、できる限りfreeeを利用しての経理業務や申告業務の自動化にご協力をいただければと考えております。

標準税務顧問料金表

〇 法人向けの申告代行プラン(一般的なプラン)・・・消費税抜き価格

売上高 ①月額顧問料 /月 ②申告代行 /年 申告代行プラン年間総額=①×12か月+②
~1,000万円未満 22,000円 90,000円 354,000円
~3,000万円未満 27,000円 114,000円 438,000円
~5,000万円未満 34,000円 138,000円 546,000円
~1億円未満 43,000円 203,000円 719,000円
1~3億円未満 60,000円 280,000円 1,000,000円
3億~5億円未満 90,000円 420,000円 1,500,000円
5億円超 応相談 応相談 応相談

 

〇 法人・個人向けの自社又は自分で申告プラン(申告書作成助言プラン)・・・消費税抜き価格

売上高 ①月額顧問料 /月 ②申告助言 /年 自社又は自分で申告プラン年間総額=①×12か月+②
~1,000万円未満 22,000円 15,000円 279,000円
~3,000万円未満 27,000円 19,000円 343,000円
~5,000万円未満 34,000円 34,000円 442,000円
~1億円未満 43,000円 43,000円 559,000円
1~3億円未満 60,000円 60,000円 780,000円
3億~5億円未満 90,000円 90,000円 1,170,000円
5億円超 応相談 応相談 応相談

 

*1 当税理士事務所は、原則としてオンラインにてリモートで税理士業務を実施しており、打ち合わせ等はオンラインツールの利用を前提としており対応エリアは全国となり遠隔地のお客様との契約も積極的に受嘱しています。ただし、都内はご希望に応じて訪問も行っておりますのでお気軽にご相談ください。
*2 前年実績売上ベースで翌年度の月額顧問料を設定しております。設立初年度のお客様は、原則として1,000万円未満料金となります。
*3 一般的なケースでの顧問料を想定しており、特殊な事象が発生した場合などに追加料金が発生することがあります。
*4 当事務所はクラウド会計ソフトfreeeに特化した事務所であるため、会計システムはfreeeを利用していただく必要があります。なお、クラウド会計ソフトfreee利用料金(12か月一括払いの場合月額1,980円~)はお客様が会計freeeの契約をしてをfreee株式会社に支払いをいただくか、当事務所が代理で会計freeeの契約をして当事務所にシステム利用料をお支払いいただくかのいずれかとなります。また、クラウド会計ソフトfreeeを有効に利用するために、金融機関のインターネットバンキングの利用を必須としており、経費の支払いにクレジットカードの利用を推奨(個人事業主の方は必須となります)しております。クレジットカードについては、起業直後でも作成できる年会費無料又は優遇のfreeeクレジットカードの作成を推奨しております。見積書、請求書、納品書などのお客様発行の証憑は会計ソフトfreeeをご利用いただいております。給与計算・年末調整については人事労務freeeの利用を必須としております。お客様が人事労務freeeの契約してfreee株式会社に利用料金をお支払いいただくか、当事務所が代理で人事労務freeeの契約をして当事務所にシステム利用料をお支払いいただくいずれかの方式となり、利用料金は12か月一括払いの場合には月額1,980円~となります。
*5 当事務所の顧問契約においては、通帳や証憑のデータ化による会計システムへの取込(紙媒体をスキャンのうえ取り込み可能なデータ化をしたうえで会計システムへ取込)が必須となります。通帳や証憑のデータ化(紙媒体をスキャン及び会計システムへ取込)を当事務所に依頼する場合、月額顧問料とは別に1枚当たり50円をいただいております。なお、お客様にて紙媒体を写真又はスキャンをするところまで行っていただける場合には1枚当たり20円となります。売上高1億円超のお客様については、作業ボリュームが多いため、原則としてお客様にて紙媒体の写真又はスキャンのうえfreeeへの取り込みをお願いしており、当事務所はfreee入力後の会計情報のチェックのみを行います。
*6 交通費、郵送費、郵便費用等が発生した場合には実費をご負担いただいております。
*7 申告代行プランは、当事務所が税務代権限書を付して代理申告します。自社又は自分で申告プランは、税務代理権限書なしで税理士の助言を受けて申告書を作成していただき、税理士のチェック後に自社又は自分で申告していただきます。法人向け自社で申告プランにおいては、法人税申告freee及び年調・法定調書申告freeeの利用が必須となり、お客様自身が申告freeeのご契約をいただくか、当事務所が代理で申告freeeの契約をしてシステム利用料を当事務所が受領する方式になります。個人向け自分で申告プランについては、会計freeeの所得税の確定申告機能を利用して申告書の作成を行っていただき、税理士が申告書の作成の助言、申告書のチェックを承っております。個人向け自分で申告プランについては年調・法定調書の申告freeeの利用は必須とはしてません。なお、自社又は自分で申告プランの場合、税務調査に同席はできますが、オフィシャルに税理士としての意見等を述べることはできません(調査官がある程度は許容してくれる可能性はあります)。そのため、代表者自らが税務調査で調査官との対応を行う必要があります。法人クライアント様については、自社で申告プランの適用が難しいと判断した場合には、申告代行プランに切り替えていただく場合がございます。また、自分又は自社で電子申告を行う場合には、電子証明書の記録されたマイナンバーカードが必要となります。
申告freee価格 (税抜)
2020年8月時点価格 法人税(年額) 89,800円、年調・法定調書(年額)79,800円 合計(年額)169,600円
*8 顧問契約における一般的な当事務所の業務内容
〇 税務顧問業務(月額顧問料での業務)
・各種経営相談(社長様の事業に関するお悩み、資金繰りに関するお悩み、人材に関するお悩み等各種ご相談に対応いたします。また、ご要望に応じて、会計情報等に基づいて積極的なご提案もいたします。)
・会計帳簿の確認
・通常の税務相談等
・通常の会計処理相談等
・税務署及び都道府県税事務所への各種届出書類の確認
〇 申告業務(申告代行又は申告助言プランの選択での業務)
・固定資産台帳の作成又は確認
・年次決算書の作成又は確認
・確定申告書の作成又は確認(法人税、地方税及び消費税)
・年末調整、法定調書の作成又は確認
・償却資産税申告書の作成又は確認
※ 証憑、通帳のデータ化(紙媒体をスキャンして会計システムへ取込)はオプションとなり、1枚当たり50円となります。
※ 税務調査への立会いは、申告助言プラン、自社又は自分で申告プランとも日当5万円となります。
※ 修正申告書の作成、更生の請求書の作成は顧問料金に含まれておらず別料金となります。目安は申告代行料金となりますが複雑なケースでは超過するご提案をする場合もございます。超過料金は、日当5万円をベースに計算をいたします。
※ 個人事業主の方の所得税の申告については、自分で申告プランのみとなり、特殊な譲渡所得のある所得税の申告は別途料金が発生する可能性がございます。なお、前年12月以降の新設会社を除き、毎年12月1日~3月15日の個人事業主との新規契約受嘱は行っておりません。
※ 法人契約のある社長様の所得税の申告は5万円~承っております。

freeeの導入支援について

当事務所は、freee専門の税理士事務所であり、freeeの導入支援を行っております。具体的には以下の設定などを行います。

・freeeログイン設定、会社情報・会計情報・会計事務所連携などの事業所の基本情報初期設定
・他会計ソフトから会計データ移行
・期首残高の設定
・科目設定、タグの設定
・インターネットバンキングとの口座連携
・クレジットカードとの連携
・その他連携可能ツールとの各種連携

 

freee導入支援料金表・・・消費税抜き価格

売上高 freee導入支援料金
~1,000万円未満 50,000円~
~3,000万円未満 70,000円~
~5,000万円未満 100,000円~
~1億円未満 応相談(実績時間単価請求)
1~3億円未満 応相談(実績時間単価請求)
3億~5億円未満 応相談(実績時間単価請求)
5億円超 応相談(実績時間単価請求)